当サイトはプロモーションを含みます
旅行・おでかけ

江島神社はなんの神様?木下レオン流のパワースポット龍宮の参拝方法&ご利益を解説!

江ノ島神社 参拝 なんの神様

 

江ノ島は人気観光地として有名ですが、なかでも江島神社目当てで訪れるかたもたくさんいらっしゃいます。

私が江ノ島に遊びに行ったときも江島神社は絶対に参拝したい!と思っていました。

江島神社は縁結びのご利益があるとは知っていたのですが、実はそれだけじゃないんです!

江島神社は3か所に参拝する場所が分かれていて、それぞれご利益が違っているんですよ(^^♪

そこで当記事では

  • 江島神社はなんの神様を祀っているのか
  • 江島神社はどんなご利益があるのか
  • 最強のパワースポットとされる龍宮の木下レオン流参拝方法

などを詳しく解説していきます。

占い師の木下レオンさんはTV番組で「開運行動」として江島神社への参拝をあげていました。

木下レオン流の参拝方法は多くの方がまねしていて私もその1人です。

江島神社は行くだけでもパワーを頂けるパワースポット。

開運したい方はここで紹介している木下レオン流の参拝方法をぜひまねしてみてください。

江島神社内には見どころが満載です!

江島神社の由来を知っていくとより楽しめますよ(^^♪

江島神社はなんの神様?ご利益・参拝方法について

江ノ島神社

江島神社は神奈川県藤沢市にある神社で、日本三大弁財天の1つ

※「日本三大弁財天」とは、安芸の宮島、近江の竹生島、江の島の弁財天のこと。

江島神社のご祭神は三姉妹の女神様で、この三女神を江島大神と称しています。

この女神様たちは、天照大神と須佐之男命の間に生まれた三姉妹です。

この3姉妹の女神様はそれぞれが江ノ島に点在している3つの宮にお祀りされています。

江島神社というのは「辺津宮」、「中津宮」、「奥津宮」の三社からなる神社の総称を指し、江ノ島には3柱の神様を祀る3つの宮が点在しています。

江島神社の回り方(参拝ルート)&参拝時間は?

江島神社の回り方(参拝ルート)としては、

「辺津宮」⇒「中津宮」⇒「奥津宮」の順

で参拝するのが基本ルートです。

ほとんどの方が江の島大橋を渡って神社に行くと思うので、下から順番に頂上目指して上っていけばおのずと上記のルートになります。

江ノ島神社の参拝時間ですが、おおよそ1時間~2時間ほどみておけばOKかと。

3つの宮はそれぞれ別の場所にありますし、各宮には人気のパワースポットもあり、見物場所は盛りだくさんです。

中津宮から奥津宮までの移動が10分ほどとやや遠いですが、途中に絶景スポットもありますので、ぜひ奥津宮まで足を運んでみてください。

頂上のサムエル・コッキング苑の見学や岩屋までいったり、途中でお昼ご飯を食べるなら多めに時間をとっておきましょう。

頂上までは階段が約270段ほどありますが、エスカーというエスカレーターに乗れば時短&楽に頂上まで行けちゃいますよ(^^♪

エスカーに乗るべきかはこちらの記事をどうぞ。

江ノ島エスカーは必要?料金や割引情報

江島神社の御利益は?

江島神社は縁結びのご利益があるパワースポットとして有名ですが、恋愛運だけでなく金運や仕事運(芸能関係)・勝負運においてもご利益が期待できます。

江島神社の一番の特徴なのが、宮によってご利益が異なるという点。

上記のように3つの宮には異なる神様が祀られていて、それぞれご利益も違うということもあり、江島神社を訪れた際は「辺津宮」、「中津宮」、「奥津宮」の3つをお詣りすることが正しい参拝方法となります。

ここからはそれぞれの宮について紹介していきます(^^♪

辺津宮(へつみや)

江ノ島神社 辺津宮

江島神社のシンボル朱の鳥居をくぐり、石段を上ること3~5分で1つ目の宮「辺津宮(へつみや)」につきます。

江ノ島の一番下にあることから「下之宮(しものみや)」とも呼ばれています。

辺津宮では、江島大神三姉妹の女神の末っ子である、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)をお祀りしています。

神社でのご祈祷は主にこちらで行われます。

辺津宮の右側には社務所があり、守札の授与、ご祈祷やご朱印の受付を行っています。

社殿の右手には「茅の輪」が設置されていて、無料できぐることができます。

参拝の前にこの輪をくぐると罪や穢れをお祓いし、心身を清らかにしてくれるとのことです(^^♪

辺津宮のご利益

航海安全・旅の安全

辺津宮にいらっしゃる神様は、水の女神や航海の神とされています。

辺津宮境内近くには金運アップや芸事・勝負運アップ、良縁にご利益があるパワースポットがたくさんあります!

全部お参りしてご利益をたっぷり頂いちゃいましょう!

金運アップを願おう!「銭洗白龍王」

江ノ島神社 銭洗いの龍

辺津宮を参拝後、エスカーの降り口の方に行くと「銭洗い白龍王」の白龍池があります。

池の霊水で金銭を洗うと、金運向上や財宝福徳のご利益があるとされています!

芸能・勝負運のご利益がある「奉安殿」

江ノ島神社 奉安殿

辺津宮の左手には「奉安殿」があり、日本三大弁財天として有名な八臂弁財天(はっぴべんざいてん・国指定重要文化財)と裸弁財天・妙音弁財天(市指定重要文化財)が祀られています。

見学には拝観料がかかります。

拝観時間午前8時30分~午後4時30分/拝観料:大人200円 中高生:100円 小学生:50円  小学生未満:無料

気になるご利益ですが、

江ノ島神社 奉安殿

◆妙王弁財天(裸弁財天):芸能運・音楽

※水や海の神様として生命や商売にもご利益あり

◆八臂弁財天:勝負運

※源頼朝が奥州征伐の成功祈願のために造ったもので、キン肉マンの人気キャラクター「アシュラマン」のモデルになっています。

奉安殿の隣に末社の八坂神社や縁結びの「むすびの樹」がある

八坂神社は江島神社の末社で、建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)が祀られています。

厄除け、縁結び、学問上達などたくさんのご利益があります。

神話で有名なヤマタノオロチを倒した神様なんですよ(^^♪

「むすびの樹」は、根っこのつながった二本のいちょうの木でできたご神木。

人気の縁結び祈願の場所となっています!

絵馬がたくさん結ばれていてました♪相手の名前を書いてむすびの樹にくくると恋愛が成就するんだとか。

中津宮(なかつみや)

江ノ島神社 中津宮

2つ目の宮は中津宮(なかつみや)です。

3姉妹のうち市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)をお祀りしています。

三姉妹の中で最も美しい女神だったことから女子力アップのご利益があるとされています(^^♪

「もっと奇麗になりたい!」「美しい恋をしたい!」と願う女性のパワースポットととして多くの女性に慕われています。

中津宮のご利益

芸能・恋愛運・美しさアップ

※「上の宮」といわれ、芸道上達の特性を持つ神様です。

境内には、歌舞伎の中村座奉納の石灯篭、尾上菊之助が植樹したというしだれ梅があったり、尾上菊五郎さんと尾上菊之助さんの手形もあります。

芸能人専用の絵馬があり、非公開ですが50人の芸能人の絵馬が中津宮に奉納されているそうですよ。

水琴窟で心身浄化&開運水みくじが人気!

社殿脇には水琴窟を構えた庭園があり、心が洗われるような涼しげな音色を体感できます。

そこでは水琴窟のお水に浸すことで、文字が浮かび上がってくる水みくじが人気です。

「中津宮」限定の「よくばり美人守り」も販売されていますよ!

奥津宮(おくつみや)

奥津宮

中津宮から歩いて約10分のところに、三つのお宮「奥津宮(おくつみや)」があります。

画像の鳥居は源頼朝が奉納した鳥居と言われています。

ここ奥津宮には一番上の姉神の、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られています。

拝殿天井には「八方睨みの亀」が描かれ、奥津宮に向かって右側の燈籠には竜宮の乙姫、左側の燈籠には亀に乗った浦島太郎が精巧に掘り出されています。

奥津宮 八方にらみの亀

奥津宮は江ノ島内で初めて神様が祀られたとされる洞窟「岩屋本宮」の真上にあります。

江の島発祥の地である岩屋に一番近い場所なので「本宮」ともいわれています。

なので江ノ島神社の中でも最強のパワースポットと言われれいます。

この場所は午後になると陰の気が強くなるため早朝や午前中の参拝がおすすめです(^^♪

奥津宮のご利益

海上安全・交通安全・金運・復縁・揉め事仲裁

※安らかに海を守る神様・財宝の神様

奥津宮の右手にある亀石とイチョウのご神木があるので是非パワーをいただいて帰りましょう!

奥津宮 ご神木 亀石

 

隣にある龍宮は子宝・安産がご利益

奥津宮の隣にあるのが「龍宮(わだつのみや)」です。

龍宮

ここは北条政子が子孫繁栄を祈願するために江ノ島で岩屋に参拝したお話に由来する場所。

祈願を終えた夜、不思議な事に北条政子のもとに弁財天さまが現れ、「北条時政の願いをかなえる」と約束してくださったんだとか。

そのような理由で子宝・安産・子孫繫栄のご利益があるとされています。

龍宮に祀られる神様は龍宮大神

龍宮には弁財天である天女と結ばれた龍が災いから江ノ島の村を守るという「五つの頭を持つ龍の伝説」が古くから伝わります。

この伝説によって、江ノ島は弁財天信仰と龍神信仰が合わさった島となり、龍宮では龍神が祀られるようになりました。

江島神社の木下レオン流の参拝方法・11のポイント!

フジTVの「突然ですが占ってもいいですか?」という番組に出演している占い師・木下レオンさんが2020年11月18日(水)に放送された番組内で江島神社の参拝方法を紹介していました。

木下レオンさんは「ここぞ!というときの開運行動」として「江島神社に参拝すること」をおすすめしていました。

実際に江島神社で「テレビでたくさんの人を占いたい!」と願いながら参拝した後にこの番組の仕事が入ってきたそうです。

参拝の前夜にすべきことからレオンさんがおすすめする江の島の最強スポットまでレオン流が勧める11の参拝方法を詳しく解説していきます。

①参拝前日の夜にすべきこと

木下レオンさんによると

「参拝前日、寝る前に『明日、神社に行っておみくじを引くので、お言葉をください』と言ってから寝ることが大切」とのこと。

②朝イチの時間に参拝にいく

江島神社への参拝は「神様が元気である」朝イチの時間に行くことがおすすめだそうです。

この朝や午前中に参拝に行く方がいいという話は他の占い師さんもよく言っているのでぜひ取り入れてください。

③鳥居のくぐり方について

神社全般に言えることですが、

  • 鳥居の下で立ち止まり、邪気を払ってもらうべく会釈
  • 一歩踏み出し一礼して進む。
  • 鳥居をくぐる時は真ん中ではなく端を通る

ことを意識しましょう。

神社の鳥居は、神様が暮らす神聖な場所と人間が暮らす場所との境界線になっているそうで、邪気を払う結界の役割があるそうです。

真ん中は神様の通り道になるのでNGなんですよ(^^♪

江ノ島神社

④猫を神社で見かけると運気アップ

猫は神様の役割を持つお告げの動物なんだとか。

江ノ島にはたくさんの猫が住み着いているので、人が少ない時間だとひょいっと出てくるかもしれませんよ。

江の島 猫
私は奥津宮の前で1匹、赤い鳥居近くのトイレの前で1匹見かけました!

⑤お賽銭は105円がベスト

お賽銭は、10(充分に)+5(ご縁)がありますようにと言う願いをこめて105円がベストだそうです。

⑥祈願時には自分の住所や名前をしっかり伝えるべし!

祈願時には自分の住所・名前を神様に伝えるとご利益が届きやすいそうです。

どこの誰なのか神様にわかってもらえるようにしましょう。

私はこれはいつも忘れちゃうんですよね。

⑦お社の裏に回りレオンポーズをする

社の裏は神様に一番近いため、そこで「天と地を指差すポーズ」をすることでさらに開運できるそうです。

こんな感じで右手人差し指を空に向けて、左手人差し指を地面に向けましょう!

レオンポーズ

思いが強ければ1分やってもOK。

どの神社でもレオンさんは、社の裏に行って祈願しているそうです。

⑧お守りは枕のなかに入れて寝ると運気がアップ

レオンさんいわく、お守りは「今叶えたいことを想って」買うようにしましょう。

神社で購入したお守りは枕の中に入れて寝るのがおすすめです。

もちろん、自分のバッグやポケットに入れ身につけることでもパワーをもらえるのでOKです。

神様を近くに感じることがポイントです。

⑨絵馬には願いではなく決意を書く

絵馬に願いを書くときは、「なりますように」と祈るのではなく、「なる」と宣言して書き入れます。

書いた内容をスマホなどで撮影しておいて2週間毎日見直すようにしましょう。

【絶対になる】という気持ちで書くのが願いをかなえるのに重要だそうです。

⑩神社でいただいた「塩や砂、お酒は使う」

木下レオンさんは社務所で、神社で祈祷された塩と砂を購入していました。

神社で購入した塩や酒は料理や風呂に使い、砂は自宅の玄関の四隅に盛ったり観葉植物の鉢に撒いたりすると開運になるそうです。

使わないと神様に失礼とレオンさんは仰っていました。

⑪おみくじは参拝してから最後に!

おみくじは最初に引くのではなく、参拝の最後に引き、神様からのメッセージを受け取りましょう。

レオン流では

  • 大吉、吉、中吉は持ち帰る
  • 小吉、末吉、凶は吊るして帰る

となっています。

レオン流!江島神社最強のパワースポット【龍宮】の参拝方法

木下レオン流の参拝ルートとしては、最初に辺津宮をお参りすることになっています。

なぜならここで挨拶をする必要があるからなんだとか。

その後は中津宮をお参り⇒奥津宮といった順で回っていけばOK。

江ノ島で一番のパワースポットというと、江島神社の本宮とされる奥津宮です。

そして、江島神社に参拝に行くなら、絶対に外せないのが奥津宮の隣にある「龍宮(わだつのみや)」です。

龍宮

ここは江島神社の3姉妹の神様が奉納された、江ノ島発祥場所(岩屋)のちょうど真上に当たる場所。

龍神様のパワーを一番感じられるのがこの場所だから木下レオンさんが最強パワースポットであると言っているんですね。

ここ龍宮でのレオン流の参拝方法はこちら。

◆お賽銭を投げ入れ二礼二拍手

◆お賽銭は105円入れる(なければ金額は気持ちでOK)

◆参拝する際、自分の住所・氏名を言いその後願い事を言う

◆奥にある鏡を見つめて努力すると自分に誓う

最後に裏に回りレオンポーズをとる ※できれば1人で参拝する

一番重要なのが「裏に回りレオンポーズをとって願う!」ことです!!

龍宮は特に災いを断ち福を呼びます。

龍宮 江ノ島

この中に龍神様が祀られており、中に鏡がありますのでそれを見つめて努力すると自分に誓いましょう!

左側には運気を上げてくれそうな金に輝く昇り龍とその左側には銀の龍があります。

どれだけ祈願してもあなたが頑張らないと何も始まらないと神様が言っているとレオンさんは思っています。

社の裏にまわって天と地を指差すポーズをしよう!

木下レオン流の龍宮の参拝方法は、龍神様に社の前から参拝したら、次は社の裏にまわります!

裏はこんな感じに岩があり、小さな祠がありました。

龍具裏

 

社の裏は神様に一番近いため、そこで“天と地を指差すポーズ”をすることでさらに開運できるそうです。

二礼&天と地を指差すポーズをしますが、ここでも願いや決意を心の中でしっかり唱えましょう。

ここでの参拝はできれば1人で行うのがベスト。

我が家は子供も一緒にレオンポーズ♪

龍宮参拝方法

人がいると恥ずかしいですが、一瞬でもいいとのことなので、ぜひレオンポーズやってみましょう!

ここは陰と陽のバランスが乱れやすい場所なので、できれば朝か午前中に参拝に行きましょう!

早9時半ごろだったのでガラガラで長い時間この裏手にいる事ができました。

お社の裏は神聖な場所だなってわかるような空気が広がっていました。是非裏に回ってぜひ参拝してみてください。

江島神社に関するよくある疑問点

江ノ島神社に参拝に行く際に気になる点をまとめました。

江ノ島神社は何時から何時までやってる?

江島神社の受付時間は午前8時30分〜午後5時までとなっています。

御朱印や御祈祷などは上記時間内に申し込みましょう。

各お宮への参拝のみでしたら、24時間いつでも可能とのことでした。

江ノ島神社で御朱印はもらえる?

 

江島神社の御朱印はなんと10種類もあるんだとか!

「江ノ島神社三宮」と「日本三大弁財天」が代表的な御朱印です。

また、3つの宮ごと(「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」)にそれぞれ御朱印があります。

その他は「江ノ島大明神」「龍宮」「八方睨みの亀」「八臂弁財天(はっぴべんざいてん)」「蘇民将来(そみんしょうらい)」となっています。

御朱印は辺津宮の社務所で申し込みできます。

龍や弁財天様をあしらった素敵な御朱印帳も販売されていますよ!

江島神社にカップルで行くと分かれるって本当?

江ノ島神社のご利益のひとつに「悪縁切り」があります。

特に江島神社の最奥に位置する、奥津宮・龍宮・岩屋のエリアは、縁切りの強力なパワースポット。

恋愛や人間関係の縁だけではなく、体の不調との縁を断ち切る祈願も含まれています。

カップルやご夫婦で参拝されるとき、縁切りが気になる方は鳥居を別々にくぐってくださいね。

<江島神社について>

〒251-0036
神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
TEL 0466-22-4020

・参拝可能時間:24時間OK

・受付時間:午前8時30分〜午後5時まで

まとめ

江島神社のご利益は主に「金運・仕事運(芸能)・恋愛運」です。

悪縁切り良縁結びでも有名ですね。

3姉妹の神様がそれぞれ違う場所にお祀りされており、ご利益は神様ごとに多少異なっている点が特徴でしたね。

江島神社の参拝ルートは

「辺津宮」⇒「中津宮」⇒「奥津宮」の順

で回りましょう。

木下レオンさん流の神社の参拝方法11のポイントを頭におき、江島神社の3つの宮を参拝してみてください。

早朝に行くと空気が澄んでいますよ(^^♪

木下レオンさんイチオシの江ノ島最強のパワースポットなのが「奥津宮」の隣にある「龍宮」です。

江島神社発祥の場所(岩屋)の真上にある場所なので、一番龍神様のパワーを頂けます。

ポイントはお社の裏手にまわってレオンポーズをすること!

これで願いが叶う&運気アップ間違いなしかも(^^♪

スピリチュアル系が好きな人じゃなくても、不思議なパワー&雰囲気を感じられるかも。

奥津宮・龍宮までは頂上から10分くらい歩きますが、江ノ島に行ったらぜひ頑張ってお参りに行ってみてください!

江ノ島・鎌倉周辺ホテル・宿の予約サイト一覧

電車で行く人、荷物が多い人は鎌倉駅近くが絶対におすすめ!

\楽天ポイントが貯まる!/

楽天トラベルで江ノ島・鎌倉近くのホテルを予約する

\お得なタイムセールあり/

一休で鎌倉近くのホテルを探す