当サイトはプロモーションを含みます
旅行・おでかけ

江ノ島混雑予想&リアルタイムの混雑状況を知る方法は?GW・土日の混雑回避方法も解説

江ノ島混雑予想 リアルタイムの混雑状況

 

江の島をはじめする鎌倉周辺は、若者から年配の方まで幅広い年代の観光客でにぎわっています。

そんな人気の江ノ島ですが、できれば人が少ない混雑していない時に行きたいですよね。

そこで当記事では「江の島の混雑予想&混雑回避方法」と題して

  • 江ノ島が混雑するのはいつ?混む時間帯や場所は?
  • 平日も混雑する?
  • 江ノ島の混雑回避方法はあるの?
  • リアルタイムの混雑状況を知る方法は?

なんてことについて解説しています。

実際に2023年5月のGWに江ノ島に行った際に、私達がやって成功した混雑回避方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、当日のリアルタイムの混雑状況を調べた方法も教えちゃいます(^^♪

江ノ島混雑状況【2024】混雑するのはいつ?GW?

江の島

江ノ島はTVで何度も紹介されたりするなど観光名所として有名ですが、いつ混雑するのでしょうか。

江ノ島観光が混雑する時期としては

  • ゴールデンウイーク(GW)
  • 夏休み・お盆
  • 春休み
  • 土日・3連休
  • お正月(初詣)

となっています。

正直、湘南や鎌倉、江ノ島近辺は土日祝日に行くもんじゃないわというのが私の意見ですが、ほとんどの方はそうはいかないですよね。

GW中は非常に混雑する鎌倉ですが、江ノ電で約30分で行ける江ノ島にも人が押し寄せてきます。

夏休みは平日でも混雑しがちで、湘南の海で遊んだりサーフィンを楽しむ人が増えます。

また、江の島にある江ノ島神社は歴史が深い神社で、初詣としても人気の神社なんです。

なので、海から上る初日の出を見にきたりする若者や食べ歩きデートを楽しむ人で元日からにぎわいます。

上記の時期はどこも人が多いので、覚悟していきましょう。

季節ごとの混雑の目安

◆1月~2月:寒い時期なので観光客は比較的少ない

◆3月~6月:生しらす解禁&気温が温かくなるので桜やお花見を楽しむ観光客が増える

◆7月~10月:夏の海水浴目当ての人で混雑

◆11月~12月:江ノ島イルミネーションで夕方から混雑、紅葉も楽しめる

いつ江ノ島に遊びにいっても楽しめますが、春と秋が気候がよくておすすめです(^^♪

江ノ島は平日でも混雑する?

江ノ島は人気の観光地ですので、平日でもある程度の観光客はいますが、土日と比べるとかなり空いています。

平日の中でも特に午前中が空いていて、お店が休みになりやすい水曜日あたりも空いていると言われています。

GWは異常ですが、平日ならゆったり観光できそうですね(^^♪

江ノ島が混雑するのはなぜ?

どうして江ノ島は多くの観光客で混雑するのでしょうか?

理由としては鎌倉周辺には景色もよく、観光名所と呼ばれる場所がたくさんあるからです。

例えば

湘南の海、鎌倉の大仏、鶴岡八幡宮、江ノ電、しらす丼、江ノ島水族館などはだれもが知っていますよね(^^♪

また、近年では大河ドラマの「鎌倉殿の13人」で源頼朝ゆかりの土地として人気がでましたし、映画「スラムダンク」の影響で、鎌倉高校前の踏切が聖地となって写真を撮る人が続出しています!

私が行った時もロケ地探訪風の観光をしている人が多くてびっくりしました!

江の島が混雑する時間帯はいつ?

江ノ島が本格的に混雑しはじめる時間帯はお昼ごろからです。

1回目のピークは11時頃、2回目は14時~15時ごろかと思われます。

鎌倉駅に10時過ぎにつく人が多いですし、鎌倉で遊んで午後から江ノ島なんてパターンもあるからです。

GWや連休などは午前中からでもかなりの人出がありますので早めにいくのがおすすめです。

お昼にしらす丼や海鮮丼でも食べがてら江ノ島行こう!なんて人が多いので、飲食店の行列ができる前に行くようにしましょう。

江ノ島で特に混雑する場所はどこ?

江ノ島の島内で一番混むのが「江の島弁財天仲見世通り」です。

飲食店が立ち並ぶ狭い道で、土日やGWの江ノ島の仲見世通りは原宿並みに混雑してると思っておきましょう。

GWになるとここが人でうまって動かなくなることもあります。

次に混むのが江ノ島の頂上部分から岩屋洞窟にかけて続く歴史ある商店街「御岩屋道通り(おいわやみちどおり)」です。

ここも飲食店やお土産物店が並んでいます。

江の島は生しらすが有名なので、それ目あてでくる方も多いです。

気になる方は「江ノ島で生しらすが食べれる時期やしらすの旬はいつ?おすすめしらす丼は?」を参考にしてください。

江ノ島島内ではないですが、近くにある「新江ノ島水族館」も人気のスポットで混雑しやすい場所です。

土日やGWはもちろん混雑しますが、平日でも遠足シーズンになると幼稚園児や小学生の遠足で混み合います。

混雑時は新江ノ島水族館のチケット売り場も並びます。

楽天トラベル観光体験で事前にチケットを購入しておけば待ち時間なしですい~っと入れますよ(^^♪

楽天ポイントも貯まるから一石二鳥のですね!

楽天トラベル観光体験1

≫楽天トラベル観光体験で新江ノ島水族館のチケットをチェックする

江ノ島の混雑回避方法は?おすすめの時間帯はある?

江ノ島観光のおすすめの時間帯はなんといっても早朝です。

早朝とっても朝6時や7時ではなく9時ごろでも十分混雑回避は可能です。

午後になるとどっと人が増えて混雑し始めますので、午前中に江ノ島に入れるかが大きなポイントになってきます。

朝6時や7時だとお店が全く開いておらず寂しすぎるのでおすすめしません。

9時になればエスカーも動きますし、頂上の江の島シーキャンドル(展望灯台)や江の島サムエル・コッキング苑、岩屋も営業開始になるので、それを目指していけばいいでしょう。

9時ごろから12時ごろまで江ノ島観光するというイメージで予定を立てれば、人込みでごった返す前に帰れますよ(^^♪

ランチにしらす丼も売り切れる前に食べられるはず!

GWの江ノ島で混雑回避できた実際のプランを紹介

実際に私が2023年のGWに江の島にいきました。

江ノ島には午後に行く予定だったのをTwitter&TVのニュースで大混雑していることを知り、急きょ翌日の午前に変更し、その日は長谷寺や鶴岡八幡宮といった鎌倉駅周辺の観光をしました。

結果的にこれが大正解!

翌日は鎌倉駅近くのホテル鎌倉青山を7時半に出発。

鎌倉発7時42分の江ノ電にのって、江ノ島駅に8時5分くらいに到着しました。

鎌倉駅では数組の観光客が電車がくるのを待っていました。

鎌倉駅
江ノ電もガラガラ状態で、出勤する地元の方が乗っているくらいでした。私たちは窓の外の海の景色をスマホで撮影していたのですがちょっと恥ずかしかったです。

こちらが江ノ電の車内から見た海&江ノ島の景色です。

江ノ電 景色

道路もガラガラですね。

徒歩で駅から江の島まで約10分~15分ほど歩きましたが、他の観光客はほぼいませんでした。

数日前のTVでは江ノ島に行く橋(江ノ島弁天橋)が人で埋まっていたのですが、当日はこんな感じにガラガラでした。

江ノ島 橋

ほとんど人がいないから写真撮影し放題!

こちらは5月6日(土)8時半ごろの様子ですが、江ノ島の入り口にある鳥居もこんなにガラガラ!

江の島混雑

仲見世通りにあるお店はしまっていましたが、名物の丸焼きたこせんべいのあさひ屋さんは営業していて、15分待ちの列ができていました。

江ノ島 たこせんべい

私たちもここでならんでたこせんべいを食べました。

江ノ島あさひや

そうこうしているうちに9時になり、続々と人が増え始めてきました。

まだ9時なのにどんどん人が増えていくので、焦りを感じながら急いで江ノ島神社&頂上を目指しました。

江ノ島神社の鳥居ではすでに記念写真撮影の人で混み始めてきました。

江ノ島神社

中津宮を参拝後は頂上まで行き奥津宮まで歩きましたが、行きはほぼ人とすれ違うことはなかったです。

帰ってくるときは何組かすれ違いました。

奥津宮はほぼ貸し切り状態。

隣にある龍宮大神は木下レオンさんで一躍有名になったパワースポットですが、朝一なだけあってここもガラガラでした(^^♪

江ノ島龍神

その後、江の島サムエル・コッキング苑を散策して下に降りました。

朝早いとパンケーキで有名な園内のカフェも空いていましたよ(^^♪

朝はガラガラだった江ノ島の入り口にある鳥居は、10時15分位にはかなり人が増えてきていました。

江の島 混雑

1時間ちょっとでかなり人が多くなりましたよね。

たこせんべい屋さんの行列もかなり長くなっていました。行きに食べといてよかったです。

10時でこんな感じですが、午後になるともっと混雑してきます。

想像するだけで怖い…

補足ですが、お昼ごはんを食べるならオープンと同時に入ることをおすすめします。

早めに入るが吉ですよ(^^♪

江ノ島は午前中に行くのがおすすめ

混雑回避できるからといって、あまり朝早すぎると観光スポットがどこも開いていなくて逆に楽しめませんので注意しましょう。

江ノ島水族館は平日は9時、混雑が予想される日曜日などは8時30分から営業しています。

江ノ島頂上にあるシーキャンドルや岩屋などは9時から営業です。

江ノ島にある食事処となると11時や10時ごろの開店となるので、お目当てのお店がある場合は営業時間をチェックしてから行きましょう。

江ノ島のリアルタイムの混雑状況を知る方法は?

江ノ島神社

江ノ島に遊びに行くとなると気になるのが混雑状況ですよね。

江ノ島の明日の混雑予想を調べるのに私が一番利用したのはツイッターです。

ただし、リアルタイムの混雑状況を投稿してくれいる人がいないと情報を得る事ができません。

それでも過去の同時期の投稿や直近の様子を参考にすることで、ある程度の混雑予想は可能なので利用してみてください。

リアルタイムの江ノ島の混雑状況が分かるサイト

私はツイッター以外にこちらも参考にしました。

今日の江ノ島のリアルタイムの混雑状況を知りたい方は、「ENO MAP」がおすすめです。

これは空いている所がすぐにわかる江ノ島周辺の混雑状況を可視化したwebサイトです。

リアルタイムの混雑状況がわかるサイト:https://vacan.com/area/enoshima

このサイトは混雑具合が視覚的にわかるので見やすいです。

「空いています」「やや混雑」「入場規制中」の3段階で表示されます。

グリーンの江ノ島の島内は空いていて、オレンジの新江ノ島水族館は混雑していることがわかりますね。

上記以外に参考にできるのがこちら。

◆Yahoo!リアルタイム検索

江ノ島の混雑状況を知りたい場合は、「江ノ島 混雑」と入力し、「リアルタイム」をクリックすると情報が出てきます。

ヤフーリアルタイム検索

江ノ島ライブカメラ

江ノ島周辺にはいくつかライブカメラが設置されています。

特に混雑する海沿い国道134号線の様子や江の島大橋の様子がわかるライブカメラが設置されています。

当日の状況などこちらで確認してみてください。

https://www.youtube.com/@FlyingSuika

混雑時に江ノ島に行くときのおすすめのアクセス方法は?

鎌倉駅 混雑

湘南・鎌倉は基本的にいつも混んでいますし、特に昼間から夕方にかけてはどのエリアも混雑しています。

車で行こうと考える方も多いと思いますが、平日ならまだいいですが、休日に車で江の島に行くのはやめたほうが無難です。

なぜなら、江の島に向かう海沿いの国道134号が1本道で抜け道もないからです。

ここが渋滞したら我慢して耐えるしかないとうこと。

車は全く動かないと考えていいでしょう。

バスも渋滞で動きませんのでご注意を!

行きも混みますが、帰りも当然混みます。

新江ノ島水族館のすぐ目の前には湘南海岸があり、海水浴客やサーフィンの人たちで駐車場や国道も混雑しますので、特に夏場は要注意です。

小さな子どもが一緒だとトイレ問題も発生しますので、夏休みに車で行くのはおすすめできません。

混雑時の江ノ島は車で行くよりも公共交通機関で行こう!

上記の通り、江ノ島に行く場合、休日に車で行くのは自殺行為といってもいいくらいです。

大渋滞にはまったら最後、身動きが取れなくなってしまい抜けるのに2,3時間かかることもあります。

江ノ島に行く人の数と比べて駐車場のキャパが明らかに足りないので、とめられる駐車場がない状態で何もできずに帰る羽目になることも…

特に江ノ島内の駐車場に行く場合、江ノ島弁才天橋は1本道でUターンして帰えることもできませんので要注意です。

進む事も戻ることもできず、ただただ渋滞を待ち、駐車場が空くのを待つ。こんな悲惨なことにならないように、車で江の島まで行くのはやめたほうが無難です。

参考までに、1月2日、3日は箱根駅伝が開催されるため、国道134号線と国道1号線は交通規制があります。

駐車場は遠くにとめて江ノ電で江ノ島に行く

江ノ島近隣の駐車場は料金が高いですし、午前中でほとんど満車になってしまいます!

そこで代替案としてあるのが江の島以外の駅近の駐車場にとめて徒歩か江ノ電で江ノ島まで行く方法です。

七里が浜や稲村ケ崎、大船などの離れた駐車場にとめると、幾分か混雑を回避できるでしょう。

七里が浜の駐車場は大型&夕日の絶景スポットとしても有名です(^^♪

江ノ電と駐車料金がセットになった七里が浜パーク&レールライドもあります!

特に海沿いの駐車場は海開きしている7、8月はかなり混雑します。

平日でも朝一番から満車となってしまうことも。また国道134号線も夏とGWは慢性的に渋滞しますので電車でいくことをおすすめします。

電車でのアクセスなら湘南モノレールか小田急がおすすめ

鎌倉駅 江ノ電

江ノ島への公共交通機関を使ってのアクセス方法としては、

  1. JR横須賀線「鎌倉駅」から江ノ電に乗る
  2. 小田急江ノ島線かJR東海道線の「藤沢駅」から江ノ電に乗る
  3. 大船駅から「湘南モノレール」に乗る
  4. 小田急江ノ島線で「片瀬江ノ島」でおりる

といった4通りの方法があります。

多くの人が藤沢駅や鎌倉駅から江ノ電に乗りますので、乗り切れない場合があります。

藤沢駅なら小田急を使うのが空いていておすすめです(^^♪

大船駅から乗れる湘南モノレールも混雑回避におすすめです。

江ノ電の江ノ島駅は特に混雑しやすく、GWに江ノ電に乗るのに1時間半待ちの行列になったこともあるんだとか。

片瀬江ノ島は竜宮城みたいな駅ですよ~♪

片瀬江ノ島駅

江ノ島から一番近いので、ここを使うものありです(^^♪

江ノ電は湘南・鎌倉の名物でもありますし、一度は乗ってみたい方も多いはず。

私はGWの混雑時に乗車しましたが、江ノ電からの絶景ポイントも見られたので乗ってよかったと思っています。

各駅から江の島までの所要時間

◆小田急江ノ島線:「片瀬江ノ島」駅下車 徒歩20分

◆江ノ島電鉄:「江ノ島」駅下車 徒歩25分

◆湘南モノレール:「湘南江の島」駅下車 徒歩26分

海上遊覧船「べんてん丸」を利用する

江ノ島の仲見世通りの混雑を回避したいのであれば、海上遊覧船「べんてん丸」が便利です。

この船は岩屋がある稚児ヶ淵~江ノ島の入口の橋(弁天橋)を往復しています。

所要時間も6分ほどで天気の良い日には富士山も一望できます。

歩いていくのは大変な岩屋ですが、この船を利用すれば混雑回避&歩く時間約40分を短縮できます(^^♪

べんてん丸

  • 大人(中学生以上) 400円
  • 小人(6歳以上) 200円
  • 満5歳以下無料

江ノ島近くのホテルに宿泊&徒歩やレンタサイクルで移動もあり!

江ノ島近くのホテルといえば、人気の七里ガ浜駅近くにある鎌倉プリンスホテルが有名です。

ここなら大きな駐車場があるので、車でいっても安心です。

腰越駅近くなら「HOTEL AO KAMAKURA」がありますが駐車場が少ないです。

また、鎌倉駅ではレンタサイクルもあります。

電動アシスト自転車もあるので、楽々江ノ島駅まで行けちゃいますよ(^^♪

※江ノ島駅での乗り捨てもOK

鎌倉のホテルに宿泊しているなら私のように朝7時半ごろ出発すれば9時前には江ノ島につきますよ!

江ノ島・鎌倉周辺ホテル・宿の予約サイト一覧

電車で行く人、荷物が多い人は鎌倉駅近くが絶対におすすめ!

\楽天ポイントが貯まる!/

楽天トラベルで江ノ島・鎌倉近くのホテルを予約する

\お得なタイムセールあり/

一休で鎌倉近くのホテルを探す  

江ノ島の混雑予想&混雑回避方法【まとめ】

江ノ島は人気の観光地というだけあって、1年を通して混雑していることがわかりました。

それでも平日は人が少なくねらい目です。

気候が良い時期の連休と海で遊べる夏は混雑必至!

GWや夏休みといった混雑するだろうと予想される日には以下の点に気を付けましょう。

  • 車では行かない
  • できるだけ朝早くに江ノ島について午前中には江ノ島観光は終わらせる
  • 車で行く場合は七里が浜や稲村ケ崎、大船などの離れた駐車場にとめる

一番の混雑回避方法は、公共交通機関(江ノ電や湘南モノレールなど)を使って行き9時頃には江ノ島に到着することです。

時間に余裕をもった行動が混雑を回避できるポイントですよ(^^♪

どうしても車で行かないといけないのであれば、七里が浜や稲村ケ崎、大船などの離れた駐車場にとめるということも考えてみてください。

私なら江ノ電エリア内には絶対に車では入りません。渋滞に巻き込まれるのはわかりきってるから。

時間どおりに観光したい方は、車での移動はやめておきましょう。

リアルタイムの江ノ島の混雑状況を知りたい方は、「ENO MAP」を見るかツイッターで検索してみましょう。

土日祝は混んでいて当たり前と思っていたほうがいいですし、特にGWや夏休み・お盆はしっかり対策を立てていきましょう!

江ノ島は海が近くて景色も最高&食べ物も美味しいです。混雑回避しながら楽しく江ノ島・鎌倉観光を楽しんでください!